石川県印刷工業組合のご案内

1234

石川県印刷工業組合の概要

 石川県印刷工業組合は、業界の改善・発達・組合員の経営の安定・合理化を目的とした、組合です。
 現在組合員数は126社、支部数は、金沢・能登・小松・加賀の4支部あり、運営は、総会、理事会、7委員会で行われています。
7委員会の事業活動
○組織運営委員会
 組合組織の拡充、組合員相互の連携強化に努めるとともに必要な情報、資料の提供、支部活動の支援などにより、魅力ある組合づくりに向けて諸事業を推進している。
○経営革新委員会
 経営基盤の安定化、経営戦略の確立及びコンプライアンスの取組みを進めるとともに知的財産権の研究と啓発活動並びに官公需対策の改善を推進し、経営者等にセミナーなどを開催する。
○マーケティング委員会
 需要開拓の推進を図るため、市場開拓についての資料、情報の収集、調査研究及び経営者等を対象に研修会を開催する。
○教育・労務委員会
 人材育成及び従業員の自己啓発を図るため、研修会を開催するとともに受託を受けて技能検定試験、印刷営業士認定試験などを実施するほか、労働関係法令の研究などを行う。
○環境委員会
 環境改善に関するセミナーの開催など、職場環境及び生活環境に配慮した事業の推進について研究、啓発を行う
○広報・共済委員会
 組合活動の現況と業界関連情報の周知を図るため、組合広報誌「石川の印刷」の発行などの広報活動を行うとともに組合員相互扶助精神に基づき、福祉向上のための各種共済事業の推進及び加入拡大を図る。
○厚生委員会
 組合員及び組合員事業所従業員相互の親睦と交流を図るため、野球・ボーリング大会など各種の福利厚生事業を行う。

前
理事長の挨拶
次
組合への加入

今月の予定

前月2019年 3月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31